芦原妃名子の死因は自殺か?発見場所は川治ダムで自宅で遺書発見!

芦原妃名子の死因は自殺か?発見場所は川治ダムで自宅で遺書発見! 芸能人
スポンサーリンク

Hiroです!!!!

ぴろりん先生のつぶやき教室を
ご覧いただきありがとうございます!!

今日も気になるニュースについて
独自目線で解説していきますので
良かったら最後までご覧ください!

それでは、今日の本題ですが
TVドラマ「セクシー田中」の原作者で
Bread&Butter等数々の漫画作品を
残されて
いる漫画家の芦原妃名子!!

TVドラマ制作陣とのもめ事が取りざた
されていた中での、2024年1月29日に
訃報が報道され
大変大きな驚きと
悲しみに包まれております。

芦原妃名子の死に関して、詳細をご紹介
させていただきます!

スポンサーリンク

 

芦原妃名子の死因について

2024年1月29日に芦原妃名子の訃報が
ニュースで報道されましたが、
芦原妃名子の死亡理由はなんだった
のでしょうか?

 

理由は『セクシー田中さん』の脚本問題

芦原妃名子と言えば、日テレで放送されていた
「セクシー田中さん」の原作者とも知られ、
今回のドラマ化に当たっての制作側との
トラブルが
話題になっておりました!!

芦原妃名子は、ドラマ化に当たり丁寧に条件を
確認していたようで

『必ず原作に忠実であること』

『そうでない場合は原作者が
セリフ等加筆修正をすること』

を条件にしていたようです!!!

 

その中で、まだ連載中の漫画でもあることから
最後の2話分に関して、脚本家と意見が合わずに
自身で脚本を書く事に
なったとのこと。

その結果、最終回において賛否の声があがる中
芦原妃名子がXで今回の一連の流れに関して
苦言を呈した事が発端で
騒ぎが大きくなりました!
※現在その投稿は削除されております。

 

スポンサーリンク

 

脚本家相沢友子も、最終回の内容の賛否について
自身のInstagramでコメントをされており
最後まで脚本を書けない状況で、不本意な
終わり方を
したことを嘆いておられました。

『セクシー田中さん』最終回についてコメントやDMをたくさんいただきました。まず繰り返しになりますが、私が脚本を書いたのは1~8話で、最終的には9・10話を書いたのは原作者です。誤解なきようお願いします。

ひとりひとりにお返事できず恐縮ですが、今回の出来事はドラマ制作の在り方、脚本家の存在意義について深く考えさせられるものでした。この苦い経験を次へ生かし、これからもがんばっていかねばと自分に言い聞かせています。

どうか、今後同じことが二度と繰り返されませんように。

引用元:相沢友子 Instagramより

 

この一連の騒動の中で、芦原妃名子が最後にXに
投稿した内容が
こちらです。


この投稿後、行方不明になっており、
2024年1月29日に生きを引き取った形で
見つかった
様でした。

 

 

芦原妃名子の自宅で遺書を発見

芦原妃名子の死因に関して、断定している記事は
まだなく、現在警察による検証がされている最中
とのことです。

その為、断定は出来ないもの警察の発表によると
自宅からは「遺書」が見つかっているようで
警視庁は「自殺」とみて調べている最中の
ようです!

 

「遺書」には、ご本人の想いが書かれている事と
思われますが、いったい原因はなんだった
のでしょうか?

今回の一連の報道に関する内容が書いてあるの
でしょうか?

本当に悲しいニュースではありますが、いったい
芦原妃名子はどこでどのような形で見つかった
のでしょうか??

スポンサーリンク

 

 

芦原妃名子が発見された場所について

芦原妃名子の訃報に大変悲しい思いを
されている方も多いと思いますが、いったい
芦原妃名子はどこでみつかったのでしょうか?

 

芦原妃名子は栃木県日光市の川治ダムで発見された

芦原妃名子が発見された場所は、東京からは
離れた栃木県日光市の川治ダムで発見された
ようです!!

芦原妃名子が自殺した栃木県日光市の川治ダム

なぜ自宅のある東京からはなれた川治ダムに
行かれたのかは分かりませんが、実際に
川治ダムでは過去にも同じような
自殺を
する人がおられた
ことから、芦原妃名子も
このダムで
命を絶つことを決めたのだと
思います。

 

何故こんな事になってしまったのか
悔やまれるばかりです!

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

 

 

芦原妃名子の死因に関する世間の反応

そんな芦原妃名子の報道に関して
世間ではどの様な声が
あがっているのでしょうか???

 

概ね、今回の一件が理由であることと
亡くなられた事を嘆く声が殆どでした!!

原作者と脚本家という二人の問題ではなく
TVドラマを作成する上での潜在的な問題が
今回の件で浮き彫りに
なったのでしょう。

芦原妃名子の死を無駄にせずに、原作者も
脚本家も
お互いにとって良くなるような
関係性の構築方法を
制作側がしっかり
整えてもらえるような環境づくり

行っていただけることを願うばかりです。

スポンサーリンク

 

今回トラブルとなった脚本家の相沢友子や
その他関連
記事をまとめていますので
そちらもご覧ください♪

 

まとめ

本日は芦原妃名子の死因について、情報を
まとめてご紹介させていただきました。

本当に悲しい知らせに、とても胸が
苦しくなる報道でしたが、何故芦原妃名子が
死ななければならなかったのか
本当に悔やまれるばかりです。

何が原因か、真相は遺書に書かれている事と
思われますが、どんな事があったとしても
作品を楽しみにしているファンの為にも
素敵な漫画を描き続けて欲しかったですね。

今回の事を機に、真相が明かされていく
事を切に願います。

ご冥福をお祈りいたします。

本日は、最後までご覧いただき
誠にありがとうございました!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク
pirorinsenseiをフォローする
ぴろりん先生のつぶやき教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました