羽生結弦が反論で炎上した理由は?母親の演出でXやインスタを投稿か!

羽生結弦が反論で炎上した理由は?母親の演出でXやインスタを投稿か! スポーツ選手
スポンサーリンク

Hiroです!!!!

ぴろりん先生のつぶやき教室を
ご覧いただきありがとうございます!!

今日も気になるニュースについて
独自目線で解説していきますので
良かったら最後までご覧ください!

 

それでは、今日の本題ですが
羽生結弦の離婚に関わる一部報道に関して
XやInstagramで反論をしたことが話題に
なっている羽生結弦!!!

普段は滅多に反論しない羽生結弦が
なぜこのタイミングで反論したのでしょうか?

 

理由や世間の反応などを、ご紹介!!

スポンサーリンク

 

 

羽生結弦の報道に対する反論

普段は報道に関してコメントをする事が滅多にない
羽生結弦ですが、今回珍しくXやInstagramで
批判のコメントをしました!!

本人がされたというコメントを、ご紹介
させていただきます!!

 

羽生結弦の公式Xでの反論投稿


こちらが、羽生結弦スタッフの公式Xでの投稿で
最初に投稿をした文章にたいして、本人のコメントで
ある事が追記されたおります!!

あくまで「羽生結弦本人」がこの投稿をしたのだと
見せるような内容で、この投稿を見たファンの方々は
驚きを隠せませんでした♪

どの報道に関する内容かまでは分かりませんが
どういった心境の変化があったのか、個人的にも
驚いた投稿でした!!

 

 

羽生結弦の公式Instagramでの反論投稿


こちらはInstagramの投稿で、こちらも羽生結弦スタッフの
公式Instagram内で投稿されました!!!

白黒の画像に、羽生結弦本人の直筆であろう紙に
文章が書かれ、紙をクシャクシャにしたものが
画像には映っております。

こちらは、かなりメッセージ性の強い投稿に
思いましたが、正直演出感が強すぎて
素直にこの文章を受け取れなかったのが
本音ではあります。

 

離婚騒動以後、一度もコメントが無かった中での投稿に
ファンや世間の反応はどのような反応なのでしょうか???

スポンサーリンク

 

 

反論投稿に対する世間の反応

今回の投稿に関して、世間の皆様はどのように
感じているのでしょうか????

※以下Yahoo!!ニュースのコメント欄から引用

こういうことを発言できるなら、元奥様を守るために婚姻中に一度でも発言してほしかった。(以下一部省略)

この人は自分に対する週刊誌には発言するのに、元奥様に対する付きまといなどの過剰なメディアの接触に対して何も公に発言しなかった。 だから、男を下げたと私は思っている。

離婚してから発信しても遅いな。 結婚を続けたいと思ったなら、 結婚しているうちに何か発信したらよかったのに。 奥様がどんな人かわかった今となっては 一般人って発表したのもどうだったのかと思うけど。 結婚を発表するなら奥様はこういった人だって伝えて、 プライベートは温かく見守ってほしいでいいのに。 相手を尊重するならきっとできたと思うのだよな・・・。

よく「関係者談」として、怪しい記事は見かけますが、この件に関しては実名出して告発されている方もいるので、やはりちゃんと説明した方がいいのかなと思います。 SNSで反論では、印象が悪くなるだけな気がします。

周りに良いブレーンがいない。報道について一方的だと感じる部分はあるに違いないが、それにしても説明が不十分過ぎるために、このツイートも「私自身の言葉です」と書きなさい、と第三者が指示しているような印象を持ってしまう。

何でもかんでも、訴訟しろ。公で説明しろ。ちゃんと否定しないなら認めてるようなもの。って人がいるけど、いちいち否定したり訴訟してたら疲れるでしょ。 毎日のように知らない人から陰口みたいに言われて。 松本の記事もそうだけど、信憑性のない記事に踊らされてる人たちは、静観って言葉を学んだ方がいいと思う。

奥さんに何かしらの被害があったときは、こういう形でのアピールはなくいきなり離婚。 でも、自分や自分の母親含めた親しい人(嫁以外)が批判されたら抗議? イメージは悪くなるばかりだし、奥さんの時は守るような姿勢は見せなかったんだから、もう何もしない方がよいと思う。

 

ネットには様々なコメントがありますが、全体的に見て
今回の投稿に関しては、「否定的」なコメントが多い
様に思いました!!

実際に根拠のない報道もあるとは思いますが、今回に
関しては羽生結弦の離婚後の行動が支持されていない
中で、火に油を注ぐような行動になってしまったかも
知れないですね。

やはり、今後の活動の事を考えると、羽生結弦自身の言葉で
説明をすべきだと私も思います!!!

コメントにもありましたが、羽生結弦には優秀なブレーンが
いないのかもしれませんね。。。

スポンサーリンク

 

 

羽生結弦が報道に反論した理由

今回の反論に関しては、余り良い効果が出ているとは
良いにくい状況ですが、何故このタイミングで
反論をしたのでしょうか???

 

末延麻裕子本人の取材報道が出たため

今まで末延麻裕子への取材記事というのは
出てきていなかった中で、2023年12月26日に
デイリー新潮が本人への取材を初めて記事にされていました!

末延麻裕子の離婚後の姿

出展元:デイリー新潮

 

離婚後に初めて取材をされた末延麻裕子は、

・羽生結弦と結婚していた事実を認める
・羽生結弦と離婚して独り身である事を認める
・人生を前向きに過ごしており、復帰に向けても前向き

上記の様な内容を、発言されておりました!!!

 

またその記事の中では、発言する事を禁じられているのか
この様な本人のコメントが記載されておりました。

「申し訳ないのですが、個人的なことですので……。本当に、本当に、私から何もお話しすることはできないんです……。それだけしかお伝えすることができず、本当にごめんなさい」

出展元:デイリー新潮

 

正直この文章を見た時に、私はとても胸が苦しく
なりました。。。

幸せな結婚生活が待っていたはずなのに、二人の間に
本当に何があったのか、そう思っているファンは絶対に
多いはずです!!!!

そんな中で本人の取材記事が出た事は、羽生結弦陣営にとっては
極めて状況的に良くない事であると思われます!!

その世の中の意識をそらすために投稿したのではないか
もっぱら世間では言われております。

 

 

羽生結弦への批判を和らげるため

そんな記事も出た中で、益々羽生結弦への説明を
求める声は大きくなるばかりです!!!

個人的には早く説明をした方が、今後の羽生結弦の
活動にとっても、何より元奥様である末延麻裕子の
人生にとっても良いはずなのに、何故コメントされ
無いのかは、不思議でなりません。

 

そういった世間の反応を和らげる為に、

「記事の信憑性やマスメディアへの不信感」

を全面に出し、羽生結弦への擁護の声を増やそうとしての
投稿なのではないかと考えられます!!

 

しかしながら、今回は本当に逆効果だったと思います!!!

むしろ投稿をしたことが、逆に羽生結弦への批判を
強める結果になってしまいました。

 

今まで無言を貫いてきたにも関わらず、何故羽生結弦は
このタイミングで反論をしたのでしょうか??

本当に羽生結弦本人が、この投稿をしようと思ったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

XやInstagramでの反論は母親の演出

今回のXやInstagramでの反論については
様々な憶測が飛んでおりますが、本人がコメントを
出したくて投稿したのではないと言われております!!

投稿に関しては、羽生結弦のマネージメント会社にも
所属している、実の母親が大きく関わっていると
可能性が大きいと言われております!!

羽生結弦と母親の画像

出展元:女性自身

 

実際に羽生結弦がわざわざ直筆のメッセージを
サイン迄書いて投稿するのは、さすがに
違和感があるとしか言えません!!

そんな事をわざわざ話題になる可能性が高い中で
投稿しようと思うとは考えにくい為
今回の行動に関しては、マネージメント会社で
考えた中での行動であると言えます。

その中心的な存在である母親の存在が、やはり
羽生結弦の全てに影響をしているのでしょう♪

 

今回の結婚や離婚に関しても、母親が大きく関わっていると
言われているため、今後も羽生結弦の行動の裏には
母親の存在を感じざる終えないですね!

早く世間の皆様のわだかまりを解消して、スッキリと
スケートに邁進できる環境を作っていただきたいと
心底願うばかりです。

スポンサーリンク

 

 

羽生結弦の母親との関係性についてまとめた記事等
羽生結弦にまつわる関連記事を沢山書いております!

興味のある方は、是非そちらもご覧ください♪

 

 

まとめ

羽生結弦の反論が炎上している件に関して
まとめてご紹介させていただきました!!

正直今回の反論に関しては、火に油を注ぐ様な
結果になってしまったのではないかと思いました。

本人は何も説明しない中で、周りでこれだけ
コメントされている人が出ている中で
本人への取材までされている状況であるならば
いっそきちっと説明をした上で、末延麻裕子を
全面的に応援する事が、羽生結弦がやるべきことと
個人的には必要だと思っております。

羽生結弦の口から、事実が語られる日が来ることを
心待ちにしております!!!

本日は、最後までご覧いただき
誠にありがとうございました!!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
pirorinsenseiをフォローする
ぴろりん先生のつぶやき教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました